【研究開発用ユニバーサル基板】 ピッチ変換基板が不要

SSOP部品を用いる回路試作を容易にする

0.65mmSSOP用ユニバーサル基板 「PX1610」

1.PX1610概要

 0.65mmSSOP用ユニバーサル基板「PX1610」はピッチ変換基板が不要の0.65mmSSOP用ユニバーサル基板です。
PX1610のSide_P外観写真
Side−P
PX1610のSide_S外観写真
Side−S
PX1610の外観
PX1610のSide_P説明写真
Side−P
PX1610のSide_S説明写真
Side−S
PX1610のパターン説明

 【主な用途】


 【特長】
2.PX1610基本仕様
 項   目  内   容
外形寸法 77.2mm × 51.72mm、 板厚 1.6mm
基板仕様 ガラスエポキシ(FR−4)、銅厚35μm、両面パターン、スルーホールφ0.9mm、金フラッシュメッキ(RoHS対応)、両面シルク、両面半田レジスト塗布
0.65mmピッチSSOP用パッド 128個(64個/列×2列) 20ピンSSOP換算で最大5個実装可能
隣接パターン間最大電圧 DC20V(清浄な環境において)
パターン電流容量 電源/グランドバスパターン 最大2A
コモンバスパターン「U−COM」、「L−COM」 最大2A
信号パターン  最大0.2A

3.PX1610関連資料

ファイル 訂正番号
(発行or改訂日)
備 考
PX1610 ユーザーズマニュアル 初版
(2015/4/25)
製品にはユーザーズマニュアルを添付しておりません。
ここからダウンロードしてご使用下さい。

4.PX1610使用例

外  観 説   明
使用例1_Side_P写真

  Side−P
使用例2_Side_S_写真

  Side−S
20ピンSSOP×2個、ユニロジックHD74LV1G32A(ルネサス)×1個、2SC4785(SC−75)×1個の実装

コモンバス「U−COM」、「L−COM」はグランドバスにジャンパ接続します。
各ICグランド端子へのグランド配線は1608チップ部品用パッドを銅線で短絡するだけです。
各IC電源入力端子に対するパスコンは1608チップ部品用パッドにチップコンデンサを実装するだけです。
IC1の電源接続はペアスルーホールを利用しています。
20ピンDIP実装写真
パッドインDIPユニバーサルエリアに20ピンDIPIC実装
16ピンDIPコネクタ実装写真
パッドインDIPユニバーサルエリアに16ピンDIPコネクタ実装
各種SIPコネクタ実装写真
基板周辺に2.54mmピッチの各種SIPコネクタ実装
SMD部品実装
ユニバーサルエリアのSMD部品使用例についてはパッドインDIPを参照して下さい。


5.価格と発注方法

 直販製品の概要と発注方法 をご覧下さい。

6.お問い合わせ

 不明点は下記にお気軽にお問い合わせ下さい。
   webmaster@proxi.co.jp
   TEL 055-934-1527

特定商取引に関する法律に基づく表記

−−−−− 本ページはここまで −−−−−